2017年5月24日水曜日

New York Japan CineFest

New York Japan CineFestでの"Vita Lakamaya"上映が予定されていますが、上映プログラムがASIA SOCIETYで紹介されています。NYJCFへは4年ぶりの参加、またセレクトしていただけて光栄です。
friday june 2nd 2017
New York Japan CineFest 2017: Program 2
Animation & Japanese Film Festival Collection

2017年5月19日金曜日

HANS DUBON FILMS in Kiso

2014年よりスタジオマンゴスチンでは短編映画を上映する「ハンズボン映像展」を企画・開催してきました。東京のギャラリーからスタートしたこの上映会はその後、京都、名古屋、逗子等様々な地域のイベントからオファーを受け、これまで6回の上映を行っています。そして今年7回目となる「ハンズボン映像展」は木曽で開催されるアートイベント”木曽ペインティングス”オープニングでの上映となりました。
今回の上映プログラムは泉原「Vita Lakmaya」、金子雅和「失はれる物語」、溝上幾久子「Wolves」、高橋昂也「Erg Chebbi」、高橋絢「草蟲堂」、大谷たらふ「feather」以上6作家6作品となります。地元の方々と”木曽ペインティングス”参加のアーティストとの交流も楽しみです。
https://www.hans-dubon.com




2017年5月6日土曜日

NIPPON CONNECTION

5月23日よりフランクフルトで開催される”NIPPON CONNECTION”にて”Vita Lakamaya”の上映が予定されています。プログラムはインディーズアニメーションを特集する“Poetic Landscapes – Recent Gems in Japanese Indie Animation - Nippon Animation”でうちの作品を含む8タイトルが上映されます。キュレーターはDr. Catherine Munroe Hotes。5月28日、会場Naxoshalle Kino。

http://www.nipponconnection.com/program-detail/poetic-landscapes-recent-gems-in-japanese-indie-animation-en.html


カワウソ

 駄菓子屋である。  ”正面を見つめて立つ”少女とカワウソである。